バナー
本文へジャンプ 7月31日 


石岡市の旧家 (指南オーディオ道場) 青柳邸の門構え

門をくぐり邸内に足を踏み入れると、まるでオーディオの歴史を物語るミュージアム


ステレオ再生時のメインスピーカーはコンセンサー型のアクースタット Model3M


アナログ&デジタルの世界


トーレンスのリファレンス アームはEMTとSMEそしてグラハム




プリメインアンプはジェフローランドのCONCENTRAU
フォノイコライザーはSMEのSPAIHL


CDTはPOs
D/AはdCS954U


聴かせて頂いたソフト ホルショフスキーのレコード&CD


モノラル&SPレコード再生専用のEMT927dst


聴かせて頂いたSP ラモーのクラヴサン曲


クオードのスピーカーESLの上にウエスタンのWE555+24A


蓄音機の世界




世界に2台しかないという ロイヤル

レコード針は鉄や竹ではなく、サボテンの棘



HMV3台 揃い踏み


エジソン・スタンダード・フォノグラフ


エジソンの蝋管レコード


蝋管の説明をする青柳さん


サウンドボックス 針はダイアモンド






厚さ5mmはあろうかダイアモンドディスク


ダイアモンドディスクA-250


音量調節機能が設けられている




オルゴールの世界




スイス ニコルフレール社の初期シリンダー・オルゴール 1850年頃の製品

同じくニコルフレール社のシリンダー・オルゴール 1870年頃の製品


シンフォニオンの ロココ  初期ディスク・オルゴール 1890年頃の製品



手彫りの装飾

ドイツ ポリホン社 ミカド 1900年頃の製品


ポリフォン  ステラ 1910年頃の製品



UP


気まぐれ日記に